検索

Portland②

素敵なお店の数々… 「BAKE SHOP」 白の空間に並ぶ焼き菓子にワクワク。 「Lauretta Jean's」 夜でもにぎやかなパイの店。 フレッシュなピーチやプラムがゴロゴロ詰まったパイがおいしい!! 「Holiday」 真っ赤なワンピースのお姉さんがとにかくかわいかったな。 グリーンもたくさん。かっこいい空間でした。 「SWEE DEE DEE」 一番居心地がよかったお店。 店内での時間を楽しみすぎて、写真とれてませんw。 「Screen Door」 朝から晩までお客さんであふれる店内。 カリカリのワッフル、たっぷりのコーヒー、おいしかったなあ。 街のいたるところにアート。 他にも素敵なお店がたくさんで、もうすでにまた行きたくなっています。 (エラーでここに貼り付けられない写真もたくさんあって残念。) 今回は気候のいい時期だったのですが、これからは雨のポートランド。人々や街の印象は変わるのかな。 雨の時期にも訪れてみたいです。 心底リフレッシュできた街。 訪れる最終きっかけとなった歩

Portland①

おはようございます。 ポートランド旅につき長いお休みをいただき、ありがとうございました。 滞在期間は短かったものの、本当に充実した日々を過ごせました。 初めて訪れたとは思えないほど居心地がよく、自然体でいられて。 それはきっと、街の人のフレンドリーさにあるんだろうなあと、感じた初日。 「歩粉」の磯谷仁美さんが書かれた「歩粉のポートランド&バークレー案内」に掲載されていたお店を中心に、カフェやレストラン、ベーカリーを回っていたのですが、どのお店の店員さんもとてもやわらかい雰囲気で、楽しそうに仕事をしていて。 目が合うと「困ってることはない?」と聞いてくれたり、注文したパイの味を一つ一つ説明してくれたり。 そんなポートランダ―と接することで、自分の姿を振り返っては吸収する日々でした。 カフェで過ごす方たちを見ると、携帯電話を手にする方はほぼゼロ。 日本ではあたりまえのように商品や店内の写真が撮られていますが、写真を撮っている人は一人もみかけず、一人で来ている人は本を読んだり仕事をしたり、グループの人はとにかく会話を楽しんだり。 「この店で過ごす時間」を存分に楽しんでいる空気感が、何よりも心地よかったです。 プエオに来てくださる方にも、この空間で時間を過ごすことやお菓子を食べることを第一に楽しんで頂けるよう、これからもこだわった店づくりをしていきたいなと、強く思いました。 街で出会った素敵なお店は次の記事で…。

OPEN

火曜日~土曜日

12:00-17:00

各種キャッシュレス決済対応

ADDRESS

〒514-0305

三重県津市雲出島貫町924-1

BAKE SHOP PUEO

​ベイクショップ プエオ

tel  059-261-2815

mail bakeshop.pueo@gmail.com​